ミノキシジルタブレット

ミノキシジルと飲酒について考えることで正しい服用の方法を見出すことが出来る

    

ミノキシジル、というのは薄毛の治療として使いやすく塗り薬はもちろんタブレットのような経口薬としても使う事が出来ます。気軽に続ける事が出来るし、特に負担もなく継続して治療を続ける事が出来るので、薄毛の解消に使うことが出来るのですが実は生活でも制約しなくてはいけないこともあるんです。

■ミノキシジルの制約について
ミノキシジル、という薬を使う際には基本的には生活におけることで見直したりだとか、生活習慣を薄毛の治療に変えると効果が現れやすいなどの利点はあります。しかし、あれをしてはいけないこれをしてはいけないということはそれほどありません。

しかし、そのかわり一つだけ我慢しなくてはいけないという物があります。それが、飲酒についてを気をつけなくてはいけないと言うことなんです。

■飲酒とミノキシジル
実は、ミノキシジルの服用や使用は飲酒後7時間前後はやってはいけないんです。ミノキシジルの副作用の一つに、肝機能障害を起こす可能性があるという物があるのですが、ミノキシジルの吸収分解には肝臓が働きアルコールも同様の物なので同時に併用してしまうと肝臓に負担を賭けすぎて肝機能障害のリスクを上昇させてしまう可能性があるんですね。

なので、飲酒を普段からする人はミノキシジルの服用タイミングと最低でも7時間はずらすようにしましょう。

■断酒しなければいけないのか
そう考えると、やはりミノキシジルで薄毛治療をする際はお酒を飲んではいけないということなのかというとそうではありません。あくまで、7時間あけてというのが重要なのであって治療中は一切お酒を飲んではいけないわけではないんですね。しかし、生活習慣の改善のために禁酒は効果があります。