ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットとワセリンの同時使用というのは問題は無いのでしょうか?

    

ミノキシジルは、薄毛の治療と言うものに使われる物です。副作用もそこまで大きくはありませんので、一般的な薄毛治療の薬としてメジャーになっていますね。しかし、このミノキシジルを使う際にはこういった薬と合わせて使わないようにしなければいけない、ということもあります。

■ミノキシジルとワセリンについて
合わせて使ってはいけない、所謂併用禁忌薬と言って良いような薬があるのですがこの中の一つにあるのがワセリンです。ワセリンと言うのは、いろんなことに使われるのですが例えば乾燥肌なんかで肌に塗ったりして使う物ですね。この、ワセリンはミノキシジルの中でもタブレットタイプのものではなく頭皮に塗布するタイプの外用液の薬と合わせてはいけないものになっているんですね。

■なぜワセリンと合わせてはいけないのか
ワセリンを併用してしまうと、頭皮に塗布したミノキシジルを過剰に吸収しやすくしてしまうんです。ミノキシジルにも、それぞれの決められた用法用量と言う物があるのですがワセリンと併用する事によって、その規定量を越えた吸収率になってしまいますので、副作用が出やすくなってしまうというリスクがあるのです。

ワセリンは乾燥肌以外にも、スキンケアやボクシングの試合なんかでも使うのですが、その際にも気をつけましょう。

■ワセリンの用途
ワセリンは他にも、靴ずれの治療などに使われることもあるものなんですね。意外と、日常的に使う機会のあるものなので意識セずに使っている場合なんかは、特にミノキシジルと知らずに併用してしまうというリスクがあります。なので、普段からどんなものを使っているのかと言うことについてを考えて、ミノキシジルを使うようにしましょう。