ミノキシジルタブレット

ミノキシジルと一緒に服用すると危険な薬のまとめ

    

ミノキシジルは、タブレットなど経口服用する事で発毛、育毛を促して薄毛や抜け毛を治療すると言う物になっています。薄毛治療に使われる薬の中でも、特にミノキシジルと言う成分の薬は非常に注目を受けているのですが、医薬品と言うこともありますので当然ながら併用してはいけない薬などもありますので気をつけなくてはいけません。

■ミノキシジルの併用禁忌薬について
どんな医薬品も成分によって相性と言う物があってその相性次第では同時に併用すると危険な薬、という物があるのですがミノキシジルにも例外はありません。なので、薄毛の治療でミノキシジルを常用する際には併用禁忌薬に指定されている医薬品をすでに服用していないかを確認し、そして何か薬を使うと言う場合は併用禁忌薬になっていないかという事を確認しなくてはいけません。

主に、ミノキシジルと併用してはいけない薬ですがイブプロフェンやバイアグラ、スマトリプタンというような薬が特に併用してはいけない物として設定されていますね。他にも、薬ではないのですがミノキシジルのタブレットを服用する際にはお酒を飲んではいけない、ということもあります。

なので、飲酒をする場合は絶対にお酒を飲まないと言うように気をつけましょう。基本的には、ミノキシジルという薬は元々血管拡張剤として血圧の薬として使われていたんですね。だから、同じような効果のある薬と併用してしまうと血管が拡張しすぎてしまったり、血圧が下がりすぎてしまったりするとことで重篤な症状を引き起こす危険性があるんです。

なので、ミノキシジルを使用する際には特に併用する薬が血圧や血管に作用する薬ではないか、ということを予め確認するといいでしょうね。

ミノキシジルと一緒に服用すると危険な薬のまとめ

■併用禁忌薬の紹介
イブプロフェン、というミノキシジルとの併用禁忌薬に設定されている薬は解熱効果、鎮痛効果、炎症抑制の効果がある薬となっています。イブプロフェンは、特に風邪薬などとして使われる事が多い物となっていますね。バイアグラ、と言うのは使ったことがない人でも名前は知っていると思いますが、これは所謂EDの治療薬に使われる薬となっていますね。

関連■ミノキシジルタブレット http://www.idrugmt.asia/kaizen/noxidil10.html

バイアグラは、血管拡張をすることによって性器への血流を良くすると言う物になっているんです。これもまた、ミノキシジルと同じような効果になっていますので相乗効果になっており、やはり危険になる事がありますね。スマトリプタンは、所謂頭痛薬などに使われ偏頭痛の痛みを抑えたりして鎮痛効果があるようなものですね。

これもまた、血圧を下げる効果がありますので、同様にミノキシジルと相乗効果で血液が下がりすぎてしまって危険だということがあるので併用は禁忌とされています。そして、お酒は薬ではありませんがアルコールには血圧を下げる働きがあるんですね。

これもまた、ミノキシジルと併用することによって血圧が下がりすぎてしまうという注意点があります。更に、ミノキシジルは肝臓で分解する物なのでお酒もアルコールを肝臓で分解するので肝臓に負担をかけすぎてしまう、ということもあります。

■ミノキシジルの注意点
ミノキシジルを使う場合、こういった飲み合わせや相性などのこともしっかりと考えて薬を服用しなければ正しい効果が現れないどころか、非常に危険な作用がおきてしまうこともあるんです。だから、ミノキシジルで薄毛の治療をする際には特にこのあたりの使用状況を細かく気にするようにしましょう。